胸ニキビ・デコルテニキビ治し方

胸元のニキビは誰かが見ているか否かに関係なく気になるものです。
胸ニキビやデコルテニキビの原因や治し方について知っていると、
ケアの際に役立ちますので基本的なことを押さえておきましょう。

 

原因

胸やデコルテは元々皮脂腺が多く、一方で毛穴は少なく小さいために、
どうしてもニキビが生じやすくなっています

 

また、すすぎ残しがたまりやすく、またボディクリームや日焼け止めを塗るため、
毛穴を詰まらせてしまいやすく、ニキビの発生しやすい環境だといえるでしょう。

 

さらに紫外線によるダメージや衣服の擦れなど、とかくダメージが多いので、
肌のバリア機能が低下しやすい部位であるとも言えるでしょう。
その他、ホルモンバランスの乱れによって生じることもあります。

 

 

治し方

上記の原因についてひとつひとつ丁寧にケアしてあげることが大切です。

 

まず、皮脂を抑えるためにしっかり保湿することが大切で、
その上でビタミンC誘導体やプラセンタなどの有効成分を浸透させましょう。

 

入浴時には、頭から洗うようにし、最後にはしっかりとすすいでお風呂を出ます。
スキンケアにおいてもゴシゴシこすってしまったりしないように注意しましょう。

 

衣類も、できるだけ直接肌に触れる部分については化学繊維を避け、
綿や麻など天然素材を利用するようにしましょう。
当然、紫外線ケアも重要ですから、日焼け止めはもちろん、日傘や防止などで、
少しでも紫外線からのダメージを抑制するようにしましょう。

 

ホルモンバランスは対策が難しいですが、普段の生活から習慣を整えて、
安定をはかるのが遠回りなようですが、最も有効な方法です。
ケアで大事なことは、胸やデコルテも顔のように思ってケアすることで、
大丈夫だろうと大雑把に考えずに細心の注意を払ってあげることです。